So-net無料ブログ作成
検索選択
前の30件 | -

新年明けましておめでとうございます [生活]

0209A-1.jpg
新年明けましておめでとう。

ANEKDOTEN来日決定! [ANEKDOTEN]



アネクドテンの来日が決定しました!
しかも、スカンジナヴィアン・ダーク・シンフォと銘打って、アングラガルドとの共演です!
想像しただけで鳥肌が立ってきます。
dark.jpg

ANEKDOTEN新作ライブ [ANEKDOTEN]

2015年最初のライブかな?
カナダで新曲を披露しています。演奏はかなりラフだけど、聴けるだけで嬉しい。


こちらは名曲「ニュークリアス」セカンドアルバムタイトル曲です。


早く来日して欲しい。来たら絶対に行く。。。

実業団県予選間近 [卓球]

いよいよ今週末に迫った実業団新潟県予選。
今回、今までと違うところは気持ち的に、いい感じで持ってこれている点。
はやる気持ちを抑えて、しっかり球を見て、バウンドを感じ、返球する。
基本的なところだが、試合になるとなかなか出来ないことが多い。
技術的なところは、自分の持ち味を出すということのみ。
強い相手とやる時こそ、自分の一番の実力を出し切らなければ勝てっこない。
いい加減な気持ちで臨むことはしてはいけない。
やれることを全て出す。そこからファインプレーや実力以上のプレーが出来、運も味方してくれる。
思い・・・どれだけこの試合にかける思いをぶつけられるのか。どれだけ一球に込められるのか。
そういう気持ちで立ち向かわないと強い相手には勝てない。
一球一球に魂を込めると良く言うが、集中してやろうと思った時にできる人は少ないと思う。
「心・技・体・知」これを全て揃えて試合に臨むということはそう簡単には出来ない。
日頃からの思いを継続し、自分に厳しく、鍛錬していく。心と技と身体を鍛え、戦略を練る。
本番で冷静に体が動くよう、心を整理し、最後まで諦めず集中して臨みたいな。
頑張ろ~。

ANEKDOTEN/アネクドテン/暗鬱の再来 [ANEKDOTEN]

8年ぶりの新作が音楽配信されました。
フライング気味に前日夜中にダウンロードしました(笑)
日本で一番早く聴きたかったのだ(笑)どうだったかはわからないけどね。

で、全曲通しで聴いて、鳥肌立って、「これだよ!この音だよ!」と思ったのがこの曲。
「Our Days Are Numbered」です。アルバム最後を飾るインストです。


そしてこの曲「If It All Come Down To You」はアルバム3曲目。


近代ヘヴィ・シンフォ、ヘヴィ・プログレッシブ・ロックの名作がまた追加されました。
6月に発売される国内盤は、ボーナス曲あるみたい。楽しみだ。
2013年の来日で演奏された「Tjing6」は入っているのか?!
また、楽しみが出来ました(^^)


斜陽の館 UNTIL ALL THE GHOSTS ARE GONE

斜陽の館 UNTIL ALL THE GHOSTS ARE GONE

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Arcangelo
  • 発売日: 2015/06/24
  • メディア: CD



アネクドテン/ANEKDOTEN/Get out alive [ANEKDOTEN]


8年ぶりの新作「Until All The Ghosts Are Gone」より1曲「Get Out Alive」がアップされた。
オープニングのメロトロン、切り込むギター、けだるいボーカル、アネクドテンの音そのものだ。
期待にたがわぬ音。3rd、4th辺りをイメージした。ツボです。

新作の全容が明らかになるのは、4月10日。あと5日!!!!!


Until All the Ghosts Are Gone

Until All the Ghosts Are Gone

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Imports
  • 発売日: 2015/04/21
  • メディア: CD



ANEKDOTEN 6thアルバム完成! [ANEKDOTEN]

6th.jpg
遂に!ついにアネクドテンの6枚目のアルバムが完成したようです。
アルバム名:Until All The Ghosts Are Gone
Tracklist
1.Shooting Star
2.Get Out Alive
3.If It All Comes Down To You
4.Writing On The Wall
5.Until All The Ghosts Are Gone
6.Our Days Are Numbered
アネクドテンらしい、ヘヴィ・プログレを大いに期待しています。
スウェーデンの発売は4/10
日本発売はいつになるのか?!
期待以上のアルバムジャケットに期待は膨らむばかりだ。
頼むよ!
早く聴きたい。もう待てない!

アネクドテン新作間近だ! [ANEKDOTEN]

遂に、遂に、最終段階!!!
IMG_20150306_064835-1.jpg

アネクドテンの新作4月! [ANEKDOTEN]

10608320_722803497809457_5462860586812071869_o-1.jpeg
遂に!8年ぶりの新譜発売!

PROG ROCK~この30年この30枚 [プログレ]

洋楽を聴き始めてから30年。
YMOで音楽と出会い、METALからPROGREへ。
30年の中で出会った最高のバンドBEST30とALBUM30を。
(01)KING CRIMSON [Lark's Tongues In Aspic]・・・太陽と戦慄
(02)ANEKDOTEN [Vemod]・・・暗鬱
(03)PORCUPINE TREE [Deadwing]
(04)YES [Close To The Edge]・・・こわれもの
(05)PINK FROYD [A Momentary Lapse of Reason]・・・鬱
(06)RIVERSIDE [Rapid Eye Movement]
(07)IL TEMPIO DELLE CLESSIDRE [Tempio Delle Clessidre,II]
(08)MUSEO ROSENBACH [Zarathustra]
(09)KANSAS [Leftoverture]・・・永遠の序曲
(10)RUSH [Permanent Waves]
(11)ASIA [Asia]
(12)ANGLAGARD [Viljans Oga]
(13)EL&P [Talcus]
(14)THE FROWER KINGS [Retropolis]
(15)BLACKFIELD [Blackfield II]
(16)STEVEN WILSON [The Raven That Refused to Sing]
(17)PAATOS [Timeloss]
(18)SPOCK'S BEARD [V]
(19)THE TANGENT [The Music That Died Alone]
(20)PFM [Photos og Ghosts]
(21)GENESIS [Foxtrot]
(22)SOFT MACHINE [Four&Five]
(23)WOBBLER [Afterglow]
(24)INDUKTI [S.U.S.A.R.-EP]
(25)FROST* [Experiments In Mass Appeal]
(26)HAKEN [The Mountain]
(27)四人囃子 [一触即発]
(28)BEARDFISH [Destined Solitaire]
(29)BLACK BONZO [Sound of The Apocalypse]
(30)UK [UK]

眺めてみると、基本、ギターの音が好きなので、メタリックなプログレが好きのようです。
あえてMETAL領域で語られるバンド、所謂PROG MATAL例えばDREAM THEATERなどは避けました。
また、アメリカのバンドの少ないことに驚きます。KANSASのみだ。
英国、イタリア、そしてスウェーデン、ポーランド、カナダ、日本!
是非、聴いたことのないバンドを聴いて欲しいです。


Be'Lakor [メタル]

これいい!
2012年作品。
Screenshot_2015-01-24-14-45-14-1.png

この30年この30曲 [メタル]

私のメタル歴も30年。
昨年、「この30年、この30枚」と題して、心に残るアルバムを紹介したので、今回は雑誌BURRN!の企画に沿ってまたまたチャレンジ。
何とか30曲を捻出しました。
01)ACCEPT [Balls to the Wall]
02)HELLOWEEN [Invitation-Eagle Fly Free]
03)GAMMA RAY [Welcome-Lust For Life]
04)LIONSHEART [Portrait]
05)DOKKEN [Unchain the Night]
06)LOUDNESS [Dream Fantasy]
07)PRETTY MAIDS [YELLOW RAIN]
08)QUEENSRYCHE [Eye of the Stranger]
09)EZO [Million Mile the Way]
10)OZZY OSBOURNE [Never]
11)METALLICA [Orion]
12)TYKETTO [Forever Young]
13)YNGWIE MALMSTEEN [You Don't Remember, I'll Never Forget]
14)DEF LEPPERD [Hysteria]
15)VOW WOW [Shot in the Dark]
16)DREAM THEATER [Stream of Consciousness]
17)IRON MAIDEN [Aces High]
18)IN FLAMES [Episode 666]
19)MEGADETH [Peace Sells]
20)TESLA [Love Song]
21)TRIUMPH [Midsummer's Daydream-Time Canon-Killing Time]
22)CINDERELLA [Somebody Save Me]
23)CIRCUS MAXIMUS [Game of Life]
24)OUTRAGE [Black Clouds]
25)PHENOMENA II [Move-You Lose]
26)OZZY OSBOURNE [Shot in the Dark]
27)MASTERPLAN [HEROES]
28)JOHN NORUM [Face the Truth]
29)IN FLAMES [The Quiet Place]
30)ACCEPT [Metal Heart]

悩み過ぎた!
30曲は少なすぎるなー。
まだまだ、思い出せないけど名曲があるような気がする。。。

でも、あー楽しかった。

謹賀新年 [生活]

だいぶ遅くなりました。
新年明けましておめでとうございます。2015-01-01-14-21-10_deco.jpg

2014年総括 [生活]

2014年も今日で終わり。
あっという間でした。
・卓球
勝てなかったな~。メンタルを鍛える。
・イラスト
飛躍の年。一生の趣味が出きた。
20141213_123509-1.jpg
・野鳥
今年もいい出合いがありました。
2014_1230_13212200-1.jpg
・音楽
プログレより、メタル年でした。
特に、メロデス良く聴いたな~
来年はアネクドテンの新譜に期待!
20141225_204250.jpg
・ギタ―
頑張らないとな。
20141225_200946.jpg
来年は年男!
健康第一で!
よいお年を!



アネクドテンの新作間近!? [ANEKDOTEN]

11月末~12月初、吉報待つ!
Screenshot_2014-11-15-14-03-42-1.png10608320_722803497809457_5462860586812071869_o.jpeg

ジョウビタキのチューイングガム [チャレンジ]

gum.jpg
10月末になれば、ジョウビタキが例年やってきます。
毎年毎年、この時期が楽しみでなりません。

この絵を見てはっと気づく人は、けっこういるかな。。。
ある人の絵を参考にさせて頂いています(^_^;)

秋から冬へ [野鳥]

上越の妙高山も初冠雪が確認され、あっという間に冬の気配が感じられてきました。
2週連続でいつものフィールドへ。
20141011ノビタキ♂.jpg
前回は雌と出会えましたが、今週は雄のノビタキでした。
じっくり見たことが無かったので、感動の出会いとなりました。
周囲には、ホオアカの毛が抜けてしまったような個体が数多く。。。幼鳥なのか、換羽期なのか?
20141011オシドリ.jpg20141011オシドリ2.jpg
前の池には、オシドリが数十羽。エクリプスから転換中です。
池には、カルガモ、マガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ダイサギ、アオサギなど。

隣の池に場所を移して。
マガンを確認。やっと到着しました。
オオバン、キンクロハジロ、ホシハジロ、オナガガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、ヨシガモを確認。

20141011メジロ.jpg
公園内でメジロ、シジュウカラ、エナガの混群に遭遇。


凄い勢いで来て、あっという間に去って行きました・・・。
20141011コゲラ.jpg コゲラもいました。 その他、カワセミ、イカル、モズ、ホオジロ、オオジュリン、カワラヒワ、ヒヨドリ、ムクドリ、キジバト、スズメ、ハシボソガラスなどを確認。 また、野鳥を支える昆虫類も数多く、秋の豊かさを感じました。。。 アオスジアゲハ 20141011アオスジアゲハ.jpg オオカマキリ 20141011オオカマキリ.jpg ノシメトンボ 20141011ノシメトンボ.jpg オスクロハエトリ♀ 20141011ハエトリ.jpg 次回はハクチョウやオオヒシクイに会えることを願って。。。

クロツラヘラサギ [チャレンジ]

クロツラヘラサギを見るチャンスは、10年前の広島であった。
しかし、結果としては見れなかった。
今回、ふと描きたくなって描いてみました。
kuro2.jpg
トキは上越にも来ているのかな。是非、見たい鳥です。
最近、コサギが減っているようにも思えてなりません。
コサギの婚姻色はピンクで綺麗なのです。
今回あえて背景を黒にしてみましたが、けっこう気に入っています。
kuro1.jpg
こちらが、背景着色前です。
あっさりしている。。。

次回より、大作にチャレンジします。

カモ類の飛来 [野鳥]

朝日池、鵜ノ池がようやく賑やかになってきました。
カモたちが飛来し始めています。久しぶりに午前中出かけて見ました。
まず出迎えてくれたのは、ノビタキでした。20141005ノビタキ.jpg
しっかり見られたのは初めてと言っていいほど機会がなく、今回は嬉しい。
木や草の上に止まったショットが遠すぎて、ダメでした。
 朝日池ではカイツブリが2羽いい感じで泳いでいました。
ピンクの睡蓮も咲いており、何とかツーショットをと狙いました。
20141005カイツブリ.jpg
思った感じに撮れたかな。。。
池の端の葦に、カサカサと何かいる。小さな体のため、ヤブサメとも思いましたが環境的にウグイスでしょう。
20141005ウグイス.jpg
帰り際、電線に鷹を見つけて追いかけてみると、今季初のノスリでした。
20141005ノスリ.jpg

冬が近づいています。。。もうすぐ、雁、ハクチョウがやってきます!


1984~2013年/この30年、この30枚 [メタル]

日本のへヴィメタルマガジン「BURRN!」が創刊30周年を迎えた。
そう考えると自分のメタル歴も30年。随分この雑誌にもお世話になってきた。
最初から最後の隅々まで読み漁り、自分の知識にしていった。。。

今回、30周年を記念して各編集者が「この30年、この30枚」と題して、各人の心に残るアルバムを紹介しているのが非常に興味深かった。

そんなことで私もチャレンジ。
まずは印象に残るアルバムをピックアップしてみたところ、60枚以上!
何とか30枚に絞り込んでみました。

ACCEPT [METAL HEART]
DEF LEPPERD [HYSTERIA]
QUEENSRYCHE [OPERATION:MINDCRIME]
DOKKEN [BACK FOR THE ATTACK]
DREAM THEATER [IMAGES AND WORDS]
WHITESNAKE [WHITESNAKE]
YNGWIE J.MALMSTEEN [ODYSSEY]
PRETTY MAIDS [FUTURE WORLD]
GARY MOORE [WILD FRONTIER]
HELLOWEEN [KEEPER OF THE SEVEN KEYS PART1]
HELLOWEEN [KEEPER OF THE SEVEN KEYS PART2]
LOUDNESS [THUNDER IN THE EAST]
METALLICA [MASTER OF PUPPETS]
ACCEPT [RUSSIAN ROULETTE]
SCORPIONS [SAVAGE AMUSEMENT]
OZZY OSBOURNE [THE ULTIMATE SIN]
DREAM THEATER [TRAIN OF THOUGHT]
QUEENSRYCHE [RAGE FOR ORDER]
MEGADETH [SO FAR SO GOOD…SO WHAT]
TESLA [THE GREAT RADIO CONTROVERSY]
TRIUMPH [THUNDER SEVEN]
ANTHEM [BOUND TO BREAK]
IN FLAMES [SOUNDTRACK TO YOUR ESCAPE]
BLACK SABBATH [ETERNAL IDOL]
GAMMA RAY [HEADING FOR TOMORROW]
JOHN NORUM [FACE THE TRUTH]
JUDAS PRIEST [PAINKILLER]
RIOT [THE PRIVILEGE OF POWER]
TRIUMPH [SURVEILLANCE]
IRON MAIDEN [POWERSLAVE]

となりました(^o^)/
やはり30年。
繰り返し聴いてるアルバムが印象深いことが判ります。

尚、落とされた10枚は以下。
METALLICA […AND JUSTICE FOR ALL]
WHITE LION [PRIDE]
VAN HELEN [5150]
ANTHRAX [SPREADING THE DISEASE]
MEGADETH [PEACE SELL…BUT WHO’S BUYING?]
OUTRAGE [THE FINAL DAY]
YNGWIE J.MALMSTEEN [TRILOGY]
LOUDNESS [DISILLUSION]
DREAM THEATER [METROPOLIS PT.2:SCENES FROM A MEMORY]
OZZY OSBOURNE [NO REST FOR WICKED]

まだまだある。
TNT, MOTLEY CRUE, MSG, LIONSHEART, EZO, DARK TRANQUILLITY, DEATH ANGEL, KATATONIA, OPETH, STEELHEART, BON JOVI, EUROPE, VOW WOW, QUIET RIOT, CIRCUS MAXIMUS, KANSAS, RUSH…

これからも、更に良いアルバムが追加されていくことを願って!

香取公園(ビオトープ) [野鳥]

201408香取公園.jpg
埼玉県久喜市にある香取公園(かんどりこうえん)は、真ん中にある調整池を中心に林が広がり、その中はビオトープとなっており、人は入れない状態で自然が保護されています。
夏は全面に草が生い茂り、池の表面にも緑の藻が一面に広がっています。
水面にはツバメが飛び交い、葦の中からはオオヨシキリの声。
201408カワセミ.jpg
3日間毎朝同じ時間に通いつめ、ようやくカワセミの姿を捉えることが出来ました。
環境がいかにも居そうな感じであり、「チー」というカワセミ独特の声も聞えたので、粘ってみました。やはり予想は的中し、想像した場所にチョコンといるではないですか(^o^)/

サギ類は充実していて、特にチュウサギが目立ちます。
数年前はチュウサギが減少しているとの話もありましたが、ここの公園は見かけるシラサギの5割以上はチュウサギのように思います。201408チュウサギ.jpg
もちろんダイサギもいます。
201408ダイサギ.jpg
ダイナミックさではダイサギですね。
アオサギも草むらからこちらを警戒しています。
201408アオサギ.jpg
ゴイサギ幼鳥は、恐竜を思わせる容姿です。
201408ゴイサギ.jpg
キジバトのつがいでしょうか、仲良く二羽で、水を飲んでいました。
201408キジバト.jpg
都会のショッピングセンター隣の公園内では、自然の営みが四季を通じて観察できます。


オナガ [野鳥]

埼玉では非常に身近な野鳥「オナガ」ですが、中部地方を境に、西日本では見ることが出来ません。名前の通り尾が非常に長いので、重く長距離の移動が苦手なのでしょう。あまり分布を広げることが出来ないのかもしれません。
201408オナガ.jpg
頭は黒、羽が青みをおびた灰色でとても綺麗な鳥です。
鳴き声は「ギューイ、ギューイ」と濁ったどちらかというと耳に触る声。
群馬などでは、ギャーギャー鳥などとも呼ばれるくらいです。。。

身近な鳥の割に臆病で、人影を見るとすぐに木陰に逃げてしまいます。
そんな状況だったのでなかなか全体が映った写真撮影できず。
ようやく、全体写真が1枚撮れました。

DRAGONFLY [昆虫]

お盆休みは、毎朝の散歩から始めるよう心がけ、カメラ片手に1-2時間の散策を行いました。その中で野鳥だけでなく、昆虫にも目を向け撮影にチャレンジしてみました。
201408シオカラトンボ.jpg
■シオカラトンボ
良く見かけるトンボですね。晩夏に最初に目につくトンボです。
201408ギンヤンマ.jpg
■ギンヤンマ
最初は判別できず図鑑で確認しました。
腰の水色が非常に目立ちます。
名前は子供のころから知っていましたが、識別出来るようになったのは初めて。
201408ハグロトンボ.jpg
■ハグロトンボ
川の岸をゆらゆらと飛んでいました。
ギンヤンマなどのトンボはきりっとしていますが、カワトンボは蝶のようです。
良く見ると、素晴らしく綺麗な色をしているものが多いです。
201408ショウジョウトンボ.jpg
■ショウジョウトンボ
こんなに真っ赤なトンボを初めて見た気がします。
猩々・・・とは朱色と赤色の間の色。まさにショウジョウトンボです。
ナツアカネ、アキアカネ、ミヤマアカネなどと同じ赤とんぼです。
201408コシアキトンボ.jpg
■コシアキトンボ
腰の部分が白いので、コシジロトンボでもいいように思います。
秋を感じる頃に現れくのでしょう。

トンボも面白いなぁとつくづく感じています。
野鳥観察と共に色々な生物、自然を感じながら過ごしていきたいと思います。


イソヒヨドリの目覚まし時計 [野鳥]

先々週、7/27はマスターズで惨敗。
情けない自分に活を入れるためにも、外のチームに一人練習に行って来ました。
もう卓球漬けの一週間でした。
7/26、27、28、30、31日と2.5~3時間の練習を熱中症寸前でやってきた。
お蔭で、疲れすぎて寝れない一週間でした。
そして、まあまあ涼しかったので、27日の夜から窓を開け就寝。

朝、5時前鳥の声で目覚めました。
聴きなれない声に誘われベランダに。何となくイソヒヨドリの予感。
いましたいました。やっぱりイソヒヨちゃんです。
翌日も同じ時間に囀りで起きました。
その翌日も同じ時間。。。そして遂にシャッターに!
20140801イソヒヨドリ2.jpg
20140801イソヒヨドリ1.jpg
20140801イソヒヨドリ3.jpg
どうやら、巣立った雛のようです。
雄の毛並がまだ生えそろっていない感じでフワフワ。汚いイメージ
雌も一緒にいました。兄弟なのでしょうか。
数日の間、楽しませてもらいましたが、卓球のし過ぎ、興奮で寝付けない上に、連続での5時前起床。。。さすがに疲れたところに追い打ちをかけ、週末の深酒・・・土日は死んでました。

そして、今週・・・調子が出ません。
うう~ん。年かな。
頑張らねば。

自画像 [チャレンジ]

自画像1.jpg
最近、イラストを良く描いています。
題材は「鳥」と決めているのですが、それでもなかなか決まらない時があります。
どんな顔して絵を描いているのかなと、客観的に見たいなぁと・・・閃きました。
エッシャーのだまし絵をご存知でしょうか。
ミラーボールを手に持ち、そこに写った自分を描いているのです。
この絵を参考に描いてみたのがコレです。

自分なりに小物を描いています。
自画像2.jpg
参考にしている図鑑とか、よく聴いているCDジャケットとか・・・。
自画像3.jpg
よく使うコンパス、ティッシュ
卓球ラケットも散らかしてみました。
できれば、ギターも描いておきたかったな。。。今さら気付いた。。。

こんなつまんない顔しては描いてません。真剣です。



ツバメの巣立ち [野鳥]

201407ツバメ巣立ち2.jpg
上越高田、雁木のツバメたちもいよいよ巣立ちの時期を迎えています。
数羽は既に巣を飛び立ち、近くの電線に止まって、早く来い来いと兄弟たちを呼んでいるようです。
親も心配そうに近くの電線で見守っています。
もうすぐ全員が巣立ちです。
201407ツバメ巣立ち.jpg
巣立った雛たちは、しばらく親から餌をもらい続け、渡りの準備に入ります。
もう少し、河川の葦原などで過ごし、人間たちの知らぬ間に、南へと飛び立っていきます。
毎年の出来事ですが、季節を感じられるひと時。
とても大切な時間です。

また、来年元気にやってくるのを待っています。


前の30件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。